【KEEN】登山で大活躍!トレッキングシューズ『ピレニーズ』をレビュー(機能的でファッション性も素晴らしい)。

こんにちは、Gucci( men_in_fashion_blog)です。

2万円台で購入できる登山靴として、機能性は勿論のことデザイン性も素晴らしいKEENの『ピレニーズ(PYRENEES)』を愛用しています。

Gucci

昨年から、趣味として本格的な日帰り登山を始めましたが、こちらのトレッキングシューズを購入して大正解でした!

この記事では、KEENのブランドに触れつつ、『ピレニーズ』のディティールや機能面の特徴、サイズ感を中心にレビューしていきます。

この記事はこんな人におすすめ
  1. KEENってどんなブランド?
  2. KEEN『ピレニーズ』の特徴は?
  3. KEEN『ピレニーズ』のサイズ感は?
目次

KEEN(キーン)とは?

2003年にアメリカ・カリフォルニア州で誕生したフットウェアブランドです。

創業モデルである『ニューポート(Newport)』は”つまさきを守るサンダル”というコンセプトで誕生し、「靴を超えたサンダル」として新たな価値を求めるユーザーから注目を集め、世界的なヒットとなります。

Gucci

サンダルなのに靴を履いているような安心感は、ありそうでなかった画期的なアイテムだったのです

その後は、『Hybrid Footwear(ハイブリッドフットウェア)』という商品群を展開し、サンダルに限らずスニーカーやブーツの開発・販売も行うようになります。

『Hybrid Footwear(ハイブリッドフットウェア)』は、KEENオリジナルのサンダルとシューズ、陸と水、ファッション性と機能性等、背反する概念を融合した商品群です。

比較的種類も豊富な上にさまざまなシーンでの用途で使えるスニーカーやブーツは、アウトドアシーンにおける機能性の高さも支持され、アウトドア派から高い人気を持つブランドなのです。

加えて、個性的なシルエットと色使いでファッション性が高い点もKEENが支持される理由の一つです。

KEEN ピレニーズとは?

KEENが展開するハイキングシューズのピレニーズは、登山で活躍するトレッキングシューズとしての機能は勿論のこと、クラシカルなレザーアッパーを使用したファッション性も高いアイテム。

カラー展開は、下記の通り3種類です。

  1. Dark Olive/Forest Night
  2. Black/Legion Bl
  3. Syrupue

登山用のトレッキングシューズでありながら、そのルックスの良さからタウンユースやキャンプといったアウトドアまで使える、様々なシーンにもってこいの一足なのです。

KEEN PYRENEESの基本情報
  • PRICE / ¥23,100
  • SIZE / 25cm-30cm
  • COLOR / Dark Olive, Black, Syrupue

KEEN ピレニーズのレビュー

それでは、実際に僕が使用しているKEENの『ピレニーズ』を手に取って、ディティールや使い勝手を中心にレビューしていきます。

昨年から今年にかけて、下記の山を『ピレニーズ』を履いて登頂しました。日帰り登山レベルでは、こちらのシューズは申し分のない性能を発揮してくれることは間違いありません。

筆者が『ピレニーズ』を履いて登頂した山
  1. 瑞牆山(山梨県)
  2. 燕岳(長野県)
  3. 谷川岳(群馬県)
  4. 白根山(栃木県・群馬県)

クラシックなアウトドアルック

アッパー全体にヌバックレザーを使用しており、クラシカルなヨーロピアンデザイン。

ヌバックレザーとは、ヤスリ(サンドペーパー)などザラザラしたもので革の表面を毛羽立たせた頑丈な革素材です。毛羽立たせてはいるものの、手で触れると柔らかい上にマットな質感で上品なルックスです。

Gucci

革素材を使用していることから、登山だけではなく、様々な用途で使える優等生です。

無骨でありながらも可愛らしさもあるルックスも魅力。男女共に支持されるのも納得です。

また赤色のアディショナルシューレースも付属しているので、その日の気分に合わせて紐の色を楽しむこともできます。

多くのKEENのシューズに搭載されているトゥ・プロテクション(つま先の保護機能)もしっかりと装備されています。

Gucci

つま先が守られるというのは、アウトドアシーンにおいて高い安心感を得ることができます。

KEEN独自の高い防水性

『ピレニーズ』には、KEENの独自技術”KEENドライ”が採用されています。

KEENドライとは、靴専用の防水防湿素材のことで、完全防水でありながらも高い透湿性をもたせ、耐久性も優れています。

アッパーのヌバックレザーも防水使用のため、被水対策はバッチリです。

Gucci

登山中の水溜りや雨でも靴がずぶ濡れにならないのは嬉しいポイントです

高い歩行性を備えたソール

『ピレニーズ』で使用するソールはいくつかの合成樹脂「EVA」が採用されており、大変快適な履き心地です。

ここでは、アウトソール、インソール、ミッドソールの各部位に注目していきます。

アウトソール

アウトソールは、踏み跡を残さず耐摩耗性とグリップ性に優れた「ノンマーキングラバーアウトソール」。

KEENの定番アウトドアシューズ『TARGHEEⅡ』と同様のアウトソールが使われています。

インソール

インソールは硬さの異なる2種のEVA素材(合成樹脂)を採用し、前方は柔らかめ、後方は固めに設計されています。

また、足を包み込むような立体成形がされており、快適な歩行をサポートしてくれます。

ミッドソール

前方は柔らかめ、踵部分は硬めの異なるEVA素材が使われており、歩行時の安定性とクッション性を高める役割を担っています。

歩行時のねじれを抑制するシャンクを搭載

足の中央部には、シャンクと呼ばれる樹脂プレートが搭載されており、少しの荷重をかけてもシューズ自体がねじれることはありません。

登山時のちょっとした躓き程度であれば、靴の剛性によって身体の傾きを軽減してくれることに一役買ってくれるのです。

KEEN ピレニーズのサイズ展開

気になるKEEN 『ピレニーズ』のサイズ感ですが、僕の感覚では、一般的なスニーカーと同等のサイズ感でした。

サイズ表

JPサイズUS
257
25.57.5
268
26.58.5
279
27.59.5
2810
28.510.5
2811
29.511.5
KEEN

サイズ感

僕のスニーカーサイズ(ニューバランス)28cmですが、『ピレニーズ』も28cmでジャストサイズです。

上記はご参考まで。アウトドアシューズなので登山ショップで試着の上、購入するようにしましょう。

KEEN ピレニーズのレビューまとめ

要点まとめ
  1. ヨーロピアンクラシカルでファッショナブルな登山靴
  2. 完全防水かつ、快適な歩行性を備える
  3. スニーカーサイズと同等サイズのイメージも、登山ショップでの試着後の購入がおすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次