【ブルックスブラザーズ】定番オックスフォードボタンダウンシャツの特徴や魅力を紹介

こんにちは、Gucci( men_in_fashion_blog)です。

メンズファッションの定番服として、ボタンダウンシャツが真っ先に浮かびます。

1900年の誕生から1950 年代にアメリカのアイビーリーグの学生たちの制服として採用、スティーブ・マックイーンを始めとしたハリウッドスター達にも愛された普遍的なアイテムです。

Gucci

ビジネス・カジュアル問わずどんなシーンでも活躍するアイテムなので、一枚は持っておくと大変便利です。

中でもアメリカの老舗ブランド『ブルックスブラザーズ』は、ボタンダウンシャツの生みの親として知られており、ファッションが好きな方は必ず抑えておきたいところです。

この記事では、ブルックスブラザーズのボタンダウンシャツの特徴や魅力についてご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  1. ブルックスブラザーズってどんなブランド?
  2. ブルックスブラザーズ ボタンダウンシャツとは?
  3. ブルックスブラザーズ ボタンダウンシャツの特徴や魅力は?
目次

ブルックスブラザーズとは?

Brooks Brothers

1818年に、ニューヨーク市マンハッタンで創業したアメリカ最古のアパレルブランドです。

ブルックスブラザーズは、アメリカの紳士服業界のリーダーとして、革新的な製品をアメリカ市場に展開してきたことで知られています。

この記事でご紹介する『ボタンダウンシャツ』を始めとして、同社が初めて展開した革新的な製品は下記の通りです。

Brooks Brothersの革新的なアイテム
  • 1849年にプレタポルテ(既製服)を展開
  • ボタンダウンのドレスシャツを発明
  • アイビーリーグのサックスーツ
  • ピンクのドレスシャツ
  • 米国で初めてハリスツイードの生地を導入
  • ポロコート
  • 綿のコーデュロイとシアサッカーで作られた軽量サマースーツ
  • 非鉄100%コットンドレスシャツ

アメリカでの紳士服業界で同社の人気は凄まじく、45人のアメリカ大統領のうち40人が愛用し、スティーブ・マックイーンを代表とするハリウッド黄金期のスターの大半が、ブルックスブラザースの服を着ていたと言われています。

Gucci

真のアメリカントラディショナルのアイコン的ブランドと言えるでしょう。

ブルックスブラザーズは革新的なスタイルと高い品質を持った商品を通じて、アメリカにおけるドレススタイルを形作った日本でも高い人気を誇る伝統ブランドなのです。

ブルックスブラザーズ ボタンダウンシャツとは?

襟の先にボタンが付いた特徴を持つボタンダウンシャツは、当時の社長で創業者の孫であるジョン E. ブルックスが考案しました。

ブルックス氏が、1896年にイギリスで「ポロ」を観戦中、ポニーが走り回る際に、プレーヤーのシャツの襟元が風で煽られてプレーの邪魔にならないためにピンで留められていることにひらめきを覚え、デザインをしました。

上述の誕生背景もあり、実用性を備えたスポーティーなシャツ(=ドレスカジュアル)という側面もあります。

1900年にボタンダウンシャツを発表すると、そのユニークなデザインはすぐにアメリカで定着。

ボタンダウンの襟は柔らかく快適で、毎日の着用に最適だったこともあり、前世紀の伝統的なスタイルからの脱却と次世代のファッションの火付け役となりました。

ブルックス ブラザーズでは「ポロカラーシャツ」と呼ばれ、米国の服飾史の中でもっとも模倣されたスタイルと言われています。

Gucci

ジーンズの原点はリーバイスの501ですが、ボタンダウンシャツの原点はブルックスブラザーズということですね。

アイビーリーグからハリウッドまで

ボタンダウンシャツは、映画スター、アーティスト、政治家が着用し、ジーンズやアビエイター サングラスと同様に、20 世紀のアメリカファッションを代表する定番品となりました。

アイビーリーグのキャンパスでは、ツイードジャケット、オックスフォード生地のボタンダウン シャツ、ストライプネクタイ、フランネル パンツ、ペニー ローファーを身に着けている学生で溢れていました。

東海岸のエリートが着用する、カジュアルでありながら退廃的なこのスタイルは、西海岸でも流行します。

スティーブ・マックイーン、ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードなどのハリウッドスターたちは、スクリーンの内外でこの新しい着こなし方を取り入れ、アメリカの新世代のスタイルとして、ボタンシャツの人気が一気に高まることになりました。

ブルックスブラザーズ ボタンダウンシャツの魅力3選

大人のワードローブに欠かせないと言っても過言ではない『ブルックスブラザーズ』のボタンダウンシャツ。

1900年にアメリカで誕生してから、メンズファッションにおいても重要な意味を担ってきたいわゆる“定番”と呼ばれるアイテムの1つです。

今回はこの1枚のボタンダウンシャツが、なぜ我々をここまで引きつけるのか。その魅力を探っていきます。

オーセンティックなディティール

ブルックスブラザーズのボタンダウンシャツの最も魅力的なポイントはその圧倒的な汎用性です。

Gucci

どんなシーンにも溶け込む比類のない機能を備えているのは流石の一言です。

その秘密は100年以上、形を大きく変えていないオーセンティックなディティールにあります。

シルエットは、ボックスシルエットで時代を超えたクラシックを身にまとえます。

加えて、シャツがトラウザーズからはみ出してしまうこと防ぐために、着丈は長め&脇に向かって弧を描くようにデザインされています。

Gucci

裾はパンツにインするもので、シャツの存在意義がそもそも下着だった過去の名残りからくるデザインです。

ブルックスブラザーズのボタンダウンシャツの襟元は、エレガントなアーチを描いている点も多くのファンを抱えるポイントの一つです。

アーチを形成するのに襟の長さを約9cmほど確保し、襟のボタンを少し高めにすることで、長い襟が強制的にアーチを形成するようにデザインされています。

また本来のドレスシャツに胸ポケットはつけないのがセオリーですが、ブルックスブラザーズ「らしく」、胸ポケを備え、カジュアルさ、機能性をプラスしています。

高品質な素材を使用

洗練され耐久性があるブルックスブラザーズのボタンダウンシャツは、何年も使い続けることができるほど、高い品質を備えているのも魅力の一つです。

ここでは生地・ボタンの素材に焦点を当てて見ていきます。

アメリカ産スーピマ®︎コットン

このアメリカ産のボックスフォード生地は、柔らかく、耐久性があり何年にも渡ってお気に入りのシャツとして活躍してくれます。

パールボタン

洗練されていながら非常に耐久性に優れたこれらの高品質のボタンは、襟、袖口、裾に沿って配置されています。一般的なボタンよりもわずかに光沢があり、色の深みもあります。

3つのシルエットを選択可能

ブルックスブラザーズのボタンダウンシャツには3種類のシルエットが存在します。

シルエットの種類
Regent Fit

ほっそりとした印象を与える現代的なシルエット。高いゴージラインと幅の狭いラベルと上襟が、スリムさを強調していますが、十分クラッシックな雰囲気を醸し出しています。

Milano Fit

最も幅が狭く、着丈も短い細身のシルエット。ミラノという名の通り、最近のトレンドを取り入れてデザインされたファッショナブルなモデルです。

Traditional Fit

約100年前に誕生した最もゆったりした伝統的なボックスシルエット。アームホールが深く、胸元と背に幅をもたせています。

自分の体型・好みに合わせて選択できるのも嬉しいポイントです。

ブルックスブラザーズ ボタンダウンシャツの魅力まとめ

要点まとめ
  1. ブルックスブラザーズは、米国最古のアパレルブランドとして、革新的な製品を次々に展開
  2. ブルックス ブラザーズでは「ポロカラーシャツ」と呼ばれ、米国服飾史の中でもっとも模倣されたアイテム
  3. オーセンティックなディティールで比類のない汎用性を備えた永遠のアイコン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次