北欧の新しいミニマルなデザインの腕時計「Nordgreen」>>

【グラミチ】 短パンの定番「G-SHORT(G-ショーツ)」のディティールやサイズ感、着こなしコーデをレビュー

こんにちは、Gucci(@men_in_fashion_blog)です。

グラミチ(GRAMICCI)「G-SHORT」といえば、数あるショーツの中でも快適な穿き心地と多彩な機能性を持った言わずと知れた名作アイテム。

万人が等しく使える普遍的なデザインとコスパで40年以上も愛され続けるパンツです。

Gucci

夏場には一枚持っておくと何かと便利な短パンで全幅の信頼を寄せています。

そんな「G-SHORT」は大手セレクトショップが別注モデルをリリースするほど、爆発的な人気を持ったアイテムの一つであり、興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

今回は、グラミチ「G-SHORT」のディティールやサイズ感、着こなしをレビューしていきます。

この記事はこんな人におすすめ
  1. GRAMICCIってどんなブランド?
  2. G-SHORTのディティールやサイズ感は?
  3. G-SHORTを使ったコーデを見てみたい
目次

グラミチ(GRAMICCI)とは?

GRAMICCI

1982年にロッククライマーのマイク・グラハム氏が米ヨセミテで創業したロッククライミングを中心とするスポーツウェア、カジュアルウェアブランドです。

Gucci

グラミチの名前の由来はマイク・グラハム氏のニックネームから。

「ストーンマスター」と称され、伝説的なロッククライマーであったマイク・グラハム氏が率いるグラミチの代表製品は、快適で動きやすい履き心地、タフさを備えたクライミングパンツです。

それらの商品は、180度自由に足を動かせるようにしたガゼットクロッチや、片手で簡単に調整できるベルトなど独特の機能性を有しており、発売当初から驚くほどの売れ行きを見せていました。

またニュースポーツファッションという言葉を掲げている通り、高い機能性だけでなく、ファッション性が高い点も特徴の一つ。

アウトドアへの情熱を表現したアイコニックなキャラクター「ランニングマン」がブランドのアイコンとなり、クライマーのみならず、ファッション感度の高い若年層の間にも支持を得ています。

近年では数多くのセレクトショップが別注品をリリースしている点からも、グラミチがいかに注目されているかを確認できるでしょう。

グラミチ「G-SHORT」とは?

「G-SHORT」は1980年代、クライマーとしての体験を元にグラハム氏が開発した、クライマーが欲しい機能を全て具現したGRAMICCIの代名詞・ロングセラー商品のショーツです。

Gucci

現代のニーズに合わせシルエットやディテールをアップデートしているので、タウンユースでも活躍してくれます。

INFORMATION

スクロールできます
ブランド名GRAMICCI(グラミチ)
商品名G-SHORT
型番8117-56J
カラーChino, Olive, Double Navy, Black, GREIGE, DUSTY BLUE, GRAVELGREY, OCHER, MOSS, TABACCO, DUSTY RED
素材コットン100%
生産国中国製
価格¥7,700(税込)

グラミチ「G-SHORT」のレビュー

それでは実際に僕が所有する「G-SHORT(チノ)」を手に取って、ディティール面をレビューしていきます。

絶妙な太さのシルエット

グラミチ「G-SHORT」は、40年以上販売されているロングセラー商品というだけあって、流行り廃りがなく、カジュアルコーデにハマります。

写真をご覧になってもわかる通り、絶妙な太さのストレートシルエットで、野暮ったくなりすぎません。

バックサイドはこちら。フラットな片玉緑ポケットが二つ配置されています。

ウェビングベルト

片手で簡単にサイズ調整ができるウェビングベルトは、一度穿いたらヤミつきになることは間違いありません。

Gucci

ウエスト周りを調整可能な紐を内蔵したパンツも販売されていますが、両手で結ぶことを考えると、ウェビングベルトの楽チンさに軍配が上がると思います。

無論、アウトドアウエアが人気の昨今、タウンユースとして使用しても全く悪目立ちしません。

快適すぎる穿き心地

販売当時から受け継がれている「G-SHORT」特徴の一つがガゼットクロッチです。

股下に“ガゼット”と呼ばれるひし形状の布を縫い合わせたディテールです。

この工夫のおかげで、180度の開脚を可能にしたストレスのない脚さばきが可能となり、とにかく穿き心地が快適なのです。

タフで素晴らしい風合いの綿100%生地

アウトドアでの使用を想定しているため、耐久性が高く、ハリコシのあるオーガニックコットン100%のコットンツイルを使用しています。

丈夫であることで長く使い続けることは勿論可能ですし、洗濯を繰り返すことで雰囲気のある表情に仕上がっていきます。

Gucci

デニムのような経年変化を楽しむことができるのも「G-SHORT」の魅力の一つではないかと思います。

グラミチ「G-SHORT」のサイズ感

次に「G-SHORT」のサイズ感を確認していきたいと思います。

サイズ表

スクロールできます
採寸箇所SMLXLXXL
総丈46.548.550.552.554.5
股上24.525.526.527.528.5
股下2223242526
ウエスト最小6470768288
ウエスト最大9399105111117
ヒップ101107113119125
渡り34.335.837.338.840.3
裾幅3031323334
GRAMICCI

サイズ感

身長185cm、体重72kgの僕はLを選択してジャストサイズでした。

実際の着用イメージは下記の通りです。

正面

後ろ

グラミチ「G-SHORT」のコーデ

最後に「G-SHORT」を使用した普段のコーデを紹介していきます。

カジュアルコーデ前提のスタイリングになりますが、ポイントはキレイめのスニーカー or 革靴(ローファー)を合わせること。

上記によって大人ぽっさを出すことができると思いますが、カジュアル色の強いサンダルを合わせてしまうと、野暮ったくなってしまうため、注意が必要です。

G-SHORT × スウェット

G-SHORT × バスクシャツ

G-SHORT × 紺ブレ

グラミチ「G-SHORT」のレビューまとめ

要点まとめ
  1. 機能的な穿き心地が素晴らしい名作ショーツ
  2. 100%綿素材の丈夫な生地で長く愛用できる
  3. 足元は革靴やスニーカーで大人っぽく着こなすのがおすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる