北欧の新しいミニマルなデザインの腕時計「Nordgreen」>>

【フランス軍】「M47フィールドジャケット」の年代別の見分け方やサイズ感、着こなしコーデをレビュー

こんにちは、Gucci( men_in_fashion_blog)です。

ミリタリーアイテムを語る上で欠かせないアイテムとして、フィールドジャケットを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

アメリカ軍の「M65」や「M41」が有名ですが、ここ最近ではフランス軍の「M47 フィールドジャケット」が特に注目されています

ユーロヴィンテージらしい美しいシルエットとミリタリーテイストのバランス感が素晴らしく、軍モノとは思えない高いファッション性が魅力のジャケットです。

Gucci

お洒落の”戦闘力”が高く、見過ごすことができない注目アイテムです!

この記事では、M47フィールドジャケットの年代別の判別方法や、ディテール面の特徴とサイズ感、着こなしコーデをご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  1. M47フィールドジャケットの年代別の判別方法は?
  2. M47フィールドジャケットの特徴やサイズ感を知りたい
  3. M47フィールドジャケットのコーデを見たい
目次

M47とは?

M47とは、1947年からフランス軍で採用されていたミリタリーウェアです。

Gucci

今回ご紹介する「フィールドジャケット」の他、古着ファンから支持されている「カーゴパンツ」が有名ですね。

第二次世界大戦直後から1960年代まで長期にわたって使用され続けたこちらのジャケットは、1943年にリリースされたアメリカ軍の元祖フィールドジャケット「M43」のデザインを踏襲したと言われています。

そんなフランス軍「M47 フィールドジャケット」は、大きく分けて47年から50年代の前期と60年代の後期の2種類が存在します。

両者は下記の通り、生地・シルエットの2つのポイントに特徴的な差があります。

前期・後期モデルの違い
前期モデル(47年〜50年代)
  • 生地:コットンツイル
  • シルエット:ボックスシルエット
後期モデル(60年代)
  • 生地:コットンヘリンボーン
  • シルエット:ペンシルシルエット

M47フィールドジャケットのディティール

それでは実際に僕が所有するフランス軍「M47フィールドジャケット」を手に取ってディティール面の特徴をご紹介していきます。

フラップ裏や股の当て布、ポケットの仕立て、裾のアジャスターなど細部まで丁寧に作り込まれたディテールとデザイン性の高さで、軍モノの中でも「名作」と言われる所以が随所に感じられます。

オープンカラーの襟型

襟は開放感のあるオープンカラー仕様でミリタリーウェアながら、テーラードジャケットのような雰囲気で上品さを感じます

Gucci

シャープで男前な印象に見えるのが、「M47」の素晴らしい特徴です!

襟裏にはチンストラップが設けられているので、ボタンを留めればスタンドカラーでの着こなしも楽しむことが可能です。

ウエストのドローコード

ウエストの裏側にはドローコードが備わっています。

戦地にてジャケットが開いて障害物との引っ掛かりを防いだり、裾から入ってくる風を防いでくれるためのディティールですが、好みの絞りを加えて、スマートな着こなしを演出してくれます。

Gucci

ゆったり目のシルエットから細身シルエットまで対応可能なため、流行にもある程度対応可能な柔軟性も魅力の一つです。

アクセントにもなるポケットはフラップ付き

タフさがみなぎる面構えを特徴付けているのが、フロントに4つ配置されたカーゴポケットです。

収納した銃弾などを落とさないようにするための配慮として、フラップ付きで開閉に手間取らないスナップボタン仕様となっています。

袖幅を調整可能なボタンアジャスター

袖口のボタン付きベルトストラップは、袖幅サイズを調整可能な役割を果たすディテール。

袖の太さを2段階で調節できるようになっています。

袖幅を絞っていない状態ではゆったりとしたシルエットですが、ベルトを使用して袖を絞り込めば細身のスタイリッシュなシルエットとなる他、袖口からの冷たい風もシャットアウトできます。

ざらざらした肌触りの軽快なコットン生地

こちらのモデルはコットンツイル生地を採用した前期モデルです。

フィールドジャケットで特に有名なアメリカ軍の「M65」と比べると、生地感は薄めのコットン生地で春先でも十分に活躍してくれるでしょう。

生地感の厚みは、アメリカ軍「M65」>フランス軍「M47」>アメリカ軍「ジャングルファティーグ」、の順とイメージして頂けると分かりやすいと思います。

M47フィールドジャケットのサイズ感

フランス軍「M47 フィールドジャケット」のサイズは、内側についている番号で確認します。

Gucci

若干の個体差はありますが、番号に対応するサイズは下記の通りです。

スクロールできます
サイズ表記着丈(cm)身幅(cm)肩幅(cm)袖丈(cm)
2267484055
2679584857
2979645157
4280564663
4680584863
4980645163

身長185cm、体重72kgの僕は、L相当のサイズ「46」を着用してジャストサイズです。

正面・横・後ろの着用画像は下記の通りです。

正面

背面

M47フィールドジャケットのコーデ

最後に「M47フィールドジャケット」のコーデをご紹介していきます。

前述の通り裏地がなく、生地感が薄めであることから、テーラードジャケットの代わりに着用することができます。

ヨーロピアンライクなスカーフスタイルから、ボーダーシャツを合わせても良いですし、タイドアップしてドレッシーに着こなしてもOKです。

M47 × スカーフスタイル

M47 × ウエスタンシャツ

M47 × タイドアップスタイル

要点まとめ
  1. M47とは、1947年から1960年代までフランス軍で採用されていたミリタリーウェア
  2. M47フィールドジャケットは、美しいシルエットとミリタリーテイストのバランス感が素晴らしい名作アイテム
  3. 丁寧に作り込まれたディテールで長く愛用できる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる