北欧の新しいミニマルなデザインの腕時計「Nordgreen」>>

【デニムの洗い方】A.P.C.「ニュースタンダード」の洗濯方法を解説・レビュー

こんにちは、Gucci(@men_in_fashion_blog)です。

デニムはメリハリのある色落ちを目指すため、「可能な限り洗わない方が良い」と耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

一方で汗や皮脂、汚れをそのままにしておくと、細菌が繁殖し、デニム生地が痛み破けやすくなってしまうかもしれません。

Gucci

実はデニムは目に見えなくとも汚れはたまりやすいアイテムです。

そこで重要なのが、適度に穿きこみ正しく洗濯することでデニムの寿命を伸ばしてあげることです。

今回は、僕が所有するA.P.C「New Standard」を使用して、デニムの洗濯方法と必要な道具を紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  1. デニムを洗濯機で洗濯する方法を知りたい
  2. デニムを洗濯する上で必要なアイテムは?
  3. 洗濯後の仕上がり(Before & After)を確認したい
目次

デニムを洗濯するメリット

結論として、デニムを洗濯するメリットは下記の2点です。

デニムを洗濯するメリット
1. 清潔な状態を保つことができる

デニムは見えないだけで、他の衣類と同様に汚れていきます。洗濯をしないと、汗や皮脂が蓄積し、細菌が大発生して悪臭を放ってしまうこともあるでしょう。洗濯をしっかりすることで、清潔な状態を保つことができるのです。

2. 痛みを防ぎ、長持ちさせることができる

デニムの汚れを放置すると、細菌が増殖し、繊維を食べてしまいます。結果、デニム生地の傷みに繋がり、生地が破けてしまうこともしばしば。洗濯をすることで細菌を除去し、生地の痛みを防止することができるのです。

一方、洗濯することでデニムに使用される染料「インディゴ」を剥ぎ落としてしまうため、一般的に下記のようなデメリットをよく聞くと思います。

  • 「ヒゲ」や「ハチノス」と呼ばれるデニム特有のメリハリの効いた色落ちができない
  • 自分好みの色をキープすることができない

ただし、色落ちを極限まで抑え、汚れを落とすことができるデニム用洗剤を使用すれば、上記デメリットを解消することができます。

Gucci

次の章でデニム用洗剤の詳細を解説していきます。

桃太郎ジーンズ「ジーンズ用洗剤 」を使用します。

洗濯に使用するアイテムは下記の3点です。

  1. 桃太郎ジーンズ「ジーンズ用洗剤 」
  2. 洗濯ネット
  3. 洗濯機

桃太郎ジーンズ「ジーンズ用洗剤 」とは?

ジーンズ用洗剤について、もう少し詳しく説明します。

桃太郎ジーンズは、デニムの聖地として名高い岡山県児島で2006年に誕生した国産デニムブランドの雄です。

同社が開発した「ジーンズ用洗剤」は、ヤシ油を原材料に使用し、洗いざらしの仕上がりが魅力のアイテムです。

Gucci

色落ちの”敵”である蛍光増白剤、漂白剤、柔軟剤などの添加剤は不使用なので、安心して使うことができるのです。

桃太郎ジーンズ「ジーンズ用洗剤 」の特徴
  •  ヤシ油を原材料に使用し、色落ちを極限まで抑えたデニム用洗剤
  • 国産デニムブランドの雄、桃太郎ジーンズが開発
  • 1本で約27回使用できる

デニムの洗い方の手順

こちらがデニムの洗濯手順です。

デニムの洗い方手順
  1. デニムを裏返す
  2. ネットにデニムを入れ、洗濯機で洗濯する
  3. デニムを陰干しする

ご覧の通り、デニムを裏返し、洗濯機で洗って、陰干しするというシンプルな3つの手順となります。

Gucci

それぞれの手順をもう少し詳しくご紹介していきます!

それでは、早速見ていきましょう。

デニムを裏返す

ボタンフライを全て閉めた状態でデニムを裏返しします。

こちらの手順を踏む理由は下記の2点です。

・デニムを表側の状態で洗濯すると、洗濯機とデニム生地が擦れ、不自然な色落ちをしてしまいます。
・ボタンフライを閉めないと、型崩れの原因となります。

ネットにデニムを入れ、洗濯機で洗濯する

洗濯ネットにデニムを入れた状態で洗濯機で洗っていきます。

洗剤の量はキャップ一杯分(30ml)です。

洗濯モードは、洗濯機メーカーによってマチマチだと思いますが、「おしゃれ着」「ドライモード」等を選択するとベターです。

丈夫な繊維でできているデニム生地ですが、ガシガシ洗濯したり脱水時間が長かったりすると、繊維が傷んで色落ちの原因になってしまいます。

Gucci

ジーンズに負担をかけないように優しく洗うのが基本です。

また他の衣類への色移りを防ぐため、デニム単品で洗濯していきます。

デニムを陰干しする

洗濯が終わったら、風通しの良い場所でデニムを乾かしていきます

直射日光に当たってしまうとデニム生地が日焼けして変色してしまうため、日陰干しするようにしましょう

デニムの形を整えるため、裾やウエストを縦や横に伸ばしたり、叩いたりしてシワを伸ばした状態で足を上にウエストを下にした状態で洗濯ハサミで吊るして干していきます。

コツとして、デニムの中に風が入るように干すと早く乾くため、デニムを筒型にして干すことがおすすめです。

Gucci

デニムが乾燥したら、洗濯完了です!

デニムのおすすめの洗濯頻度は?

結論として、デニムの洗濯頻度の正解はなく、個人の趣向に合わせて行えば良いと思います。

Gucci

僕の場合は、1〜3ヶ月(8回程度の着用)に一回の頻度で洗濯しています。

洗濯しないことがジーンズを傷める1つの原因であることや、衛生的にも良くないため、こまめに洗濯するようにすると良いでしょう。

Before & After

最後に洗濯前後の差異をご紹介します。

ほんのわずかですが、洗濯後の色が薄くなっていますが、しっかりと確認しなければ気づかないレベルです。

フロント部

バッグ部

デニムの洗い方まとめ

要点まとめ
  1. 適切な洗濯頻度で清潔に保つことでデニムを長持ちさせることができる
  2. 色落ちを気にする場合、桃太郎ジーンズの専用洗剤を使用することをおすすめ
  3. 洗濯方法は、デニムを裏返し、洗濯機で洗って、陰干しするというシンプルな3つの手順

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる