【ボールペンの名作】モンブランのスターウォーカーをレビュー(一生モノクラスの一品です)

こんにちは、Gucci(@Gucci_blog)です。

ボールペンの中で、最も美しいボールペンは?と聞かれたら僕はモンブランの「スターウォーカー」と答えます。

Gucci

実用ボールペンの最高峰とも言えるモンブランの人気モデルだけあって、素晴らしい書き心地はもちろんのこと、完成されたフォルム・ディティールに魅了されています。

今回は、モンブラン 「スターウォーカー」の特徴や使い勝手、魅力を中心にレビューしていきます。

こんな人におすすめ
  • モンブラン スターウォーカーってどんなボールペン?
  • 書き心地はどんな感じ?
  • 特徴や魅力はどういったところ?
目次

モンブランとは

MONTBLANC

1906年にドイツのハンブルグにて創業した高級筆記具ブランドです。

1924年に発表した万年筆の代表作「マイシュタースティック」が大ヒットし、万年筆やボールペンといったライティングアクセサリーでは、世界的に絶大な地位を築いています。

熟練技術によって生み出される万年筆やボールペンは、高級感あふれる見た目で宝飾品として取り扱われることも多く、手にする人の品格をアップグレードしてくれるのです。

Gucci

製品に付けられるブランドロゴ「ホワイトスター」は、アルプス山脈最高峰モンブランの頂を覆う雪をイメージしたことでも有名ですね。

上記の他、バッグや財布といったレザー製品、トラベル用のスーツケース、ジュエリー、アイウェア、時計などを展開しており、世界有数のラグジュアリーブランドとして、多くのファンから支持されています。

モンブランのボールペンをコレクション毎に紹介

OTOKOMAE

今回ご紹介するモンブラン「スターウォーカー」の立ち位置を知っていただくために、モンブランが展開しているボールペンコレクション5点をそれぞれ簡単に触れておきます。

  1. マイスターシュテュック(Meisterstück)
  2. スターウォーカー(StarWalker)
  3. ボエム(Boheme)
  4. PIX
  5. モンブランM(Montblanc M)
Gucci

モンブランは、コレクション毎に”個性が光る”ボールペンを展開しています。早速見ていきましょう。

マイスターシュテュック(Meisterstück)

MONTBLANC

モンブランのペンコレクションの中でも最も代表的なモデルであり、1924年の発表以来、筆記具の最高峰として不動の地位を築いているのがマイシュターシュテュック。

漆黒のボディと「ホワイトスター」をトップに冠したスタイリングはモンブランの最もスタンダードとも言えるデザインが特徴です。

スターウォーカー(StarWalker)

MONTBLANC

シンプルで美しいデザインを趣向する若年層をターゲットとして、2003年に発表されたコレクションです。

全体的なディテールはシンプルに徹している他、モンブランのアイコニックなアイコンである「ホワイトスター」を透明なドームに浮かばせ、幻想的な雰囲気を演出しているのが最たる特徴と言えるでしょう。

ボエム(Boheme)

マイシュターシュテュック発売以来、第二の筆記具コレクションとして展開されたのが「ボエム」です。

特徴は、クリップ先端に配置された人口のカラーストーン。胸ポケットにこのボールペンを差した時にこの意匠がさりげなく輝くのです。

PIX

MONTBLANC

1919年にドイツで生まれた美術学校「バウハウス」の哲学を取り入れ、2016年に発表されたコレクションです。

余計な装飾をそぎ落とした「PIX」のディティールは、合理性を追求したバウハウスの影響が散りばめられた一品です。

モンブランM(Montblanc M)

MONTBLANC

滑らかな流線型が映えるシルエットを特徴とした「モンブランM」は、モンブランが初めて外部デザイナーを起用したコレクションです。

プロダクトデザイナーのマーク・ニューソン氏によるデザインで、前述のマイシュターシュテュックやスターウォーカーと比べて、より現代的で新しいモンブランを感じさせる意欲作です。

モンブラン スターウォーカーのレビュー

それでは、僕が実際に愛用しているモンブラン「スターウォーカー」を手にとって、詳しくレビューしていきたいと思います。

シンプルで美しいデザイン

前述した通り、僕が最もこのボールペンで気に入っている要素がスターウォーカーのフォルムの美しさです。

グリップ部分が流線型の滑らかに膨らみをもっているので、エレガントな雰囲気を漂わせつつ、手に馴染みやすい機能性も持ち合わせた仕上がりとなっています。

グリップ部分

グリップ部分にはシルバー色の2本線の意匠が施されています。金属感のある素材を採用しており上品なルックスです。

Gucci

2本線の意匠は、若干凹凸感があるため、滑り止めとしての役割・掴むポジションの位置を感覚的に調整してくれるので、見た目の素晴らしさだけでなく、実用的でもあるのです。

透明なドームに浮かぶホワイトスター

この点こそが「スターウォーカー」の最たる特徴と言えるでしょう。

一目でモンブランと識別できる重要な意匠として、基本的にどのモデルにも配されている「ホワイトスター」ですが、スターウォーカーでは透明なドームに浮かぶデザインとしています。

Gucci

真横から見ると透明感のあるキャップトップですが、真上から見るとホワイトスターが浮かび上がる意匠は、”主張が強すぎない上品さ”を感じさせてくれるのです。

気になる書き心地は?

するすると、まるで水が流れるように滑らかな書き味という表現が適切かな思います。

Gucci

紙にペン先を当てた時もざらざたとした抵抗を感じることは殆どありません!

硬めの書き心地の国産ボールペンと比べるとその違いは歴然で、いつまでも何かを書いていたくなるような気持ち良いリフィルだと思います。

ペン先の出し入れには、ツイスト式を採用

スターウォーカーはツイスト式を採用しているため、グリップ部に配置された軸を回すことでペン先を出し入れさせます。

一般的なノック式のボールペンと比較して、僕が感じるメリットは下記の通りです。

・ カチカチと音を出さず、上品にペン先の出し入れが可能
・ 意図せず、ペン先が出てしまうリスクを減らすことができる

Gucci

上記に加え、慣れてしまえばノック式と比べて軽い力で効率的にペンを出し入れできるのもポイント。使用者のストレスを感じさせない良心的な設計は、熟練技術によって裏打ちされた賜物と言えるでしょう。

太軸でずっしり重量感を感じる設計

ここは好みが分かれるところだと思いますが、「スターウォーカー」のペンの軸はやや太めのため、”スタイリッシュ”というよりは、”重厚感がある”という印象です。

保管は革製のペンケースがおすすめ

高級ボールペンにはそれに見合ったペンケースを用意したいところ。

そこでおすすめなのが、柔らかな質感でしっかりと大切なペンを保護してくれる革製のペンケースです。

高級感のあるルックスで、モンブランのボールペンを保管していても見劣りすることはありません。

下記記事で、僕が使用しているペンケースを詳しく紹介していますので、ご参考にしてみてください。

モンブラン スターウォーカーのレビューまとめ

今回は以上となります。

モンブラン 「スターウォーカー」は、価格以上に価値のあるボールペンと感じています。

デザイン・質感・機能性・書き味・重量感、どれをとっても満足のいく名品であり、何かを書く際には、一生をかけて自分を手助けしてくれる相棒となる存在であると言えると思います。

購入を検討されている方がいれば、ぜひ手にとってその価値を確かめてみてはいかがでしょうか。

要点まとめ
  • 若年層をターゲットに置いたモンブランの定番ボールペン
  • シンプルかつ機能性を持ち合わせた美しいフォルムが特徴
  • ずっと書いていたくなるような、滑らかな書き心地
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる