北欧の新しいミニマルなデザインの腕時計「Nordgreen」>>

【ノースフェイス】おすすめの「ドットショットジャケット」の特徴やサイズ感、コーデをレビュー

こんにちは、Gucci(@men_in_fashion_blog)です。

春・秋のキャンプや登山といったアウトドアでは、ノースフェイスのドットショットジャケットを使い続けています。

Gucci

タウンユースでも使える汎用性の高さで全幅の信頼を寄せています。

こちらのジャケットは、軽さと防風・防水性のバランスが最強であり、かつノースフェイスらしいシームレスなデザインに仕上げた定番アイテムです。

今回は、ノースフェイス「ドットショットジャケット」のデザインやディティール、サイズ感やコーデをレビューしていきます。

この記事はこんな人におすすめ
  1. ドットショットジャケットの特徴を知りたい
  2. ドットショットジャケットはどんな人におすすめ?
  3. 気になるサイズ感は?
目次

ノースフェイス「ドットショットジャケット」とは

まずは、ドットショットジャケットの基本スペックを説明していきます。

ドットショットジャケットとは、優れた防水ハードシェルの定番モデルで、キャンプや登山、フェスといったアウトドアにぴったりなジャケットです。

加えて街に馴染むシームレスなデザインを採用しており、春・秋にヘビロテしたい軽量アウターに仕上がっています。

基本スペック

ドットショットジャケットのスペック
  • 定価:22,000円
  • サイズ:S、M、L、XL、XXL
  • カラー:ブラック、ニュートープ、TNFネイビー、マッチャグリーン、TNFブルー×TNFネイビー、ポーセレングリーン、バンフブルー
  • 素材:40D/80D Taslan Nylon HYVENT-D(2.5層)(表側:ナイロン100%、裏側:ポリウレタンコーティング)
  • 重量:約310g(Lサイズ)
  • 原産国:ベトナム

ノースフェイス「ドットショットジャケット」のレビュー


次に手持ちの「ドットショットジャケット(ブラック)」のデザインや機能性をレビューしていきます。

ドットショットジャケットの特徴は下記の4点です。

ドットショットジャケットの特徴
  1. タウンユースに馴染むデザイン
  2. 軽量マウンテンパーカー
  3. 防水・防風性に優れたディティール
  4. 優れたコストパフォーマンス

それでは、早速見てきましょう。

タウンユースに馴染むデザイン

ドットショットジャケットのボディは、縫い目が少なく、アウトドアブランドでありながら都会的で、街着に最適なデザインとなっています。

また、襟がハイネックになっていて、フードから首回りが自然と立ち上がるため、トップス全体がハイボリュームに見えるところも重要なポイントになるでしょう。

軽量マウンテンパーカー

ドットショットジャケットは380gと軽量で荷物にならず手軽に持ち歩けて便利なアウトドアジャケットです。

Gucci

タウンユースやアウトドアで手軽に羽織れるジャケットを求めている人におすすめです!

その分生地がペラペラで薄い分、保温性はありません。

一枚で着るとしたら春・秋の肌寒い季節がおすすめです。

冬は相当着込めば暖かく着ることができますが、より生地が厚く保温性の高いシェルジャケットを着るのが最適でしょう。

フロントには2つのポケットを配置

ドットショットジャケットには、フロントジップ横に2つあります。

サイドポケットは肌寒い日に手を突っ込んでおくにはもってこいです。

防水・防風性に優れたディティール

ドットショットジャケットは防風性もバッチリで、冷たい外気をシャットアウトするディテールが各所に備わっています。

ここでは具体的なディティールの数々をご紹介していきます。

ハイネック

フロントのダブルフラップ

袖のベルクロ

裾のドローコード

優れたコストパフォーマンスを発揮

ドットショットジャケットの公式価格は22,000円です。

同程度の人気を持つノースフェイス「スクープジャケット」は31,320円であり、約1万円ほどドットショットの方が安くなっています。

Gucci

ちなみにAmazonや楽天では、2万円代を切る価格で販売されていることもあり、通販サイトで購入するのもおすすめです。

ノースフェイス「ドットショットジャケット」のサイズ感


次に、ドットショットジャケットのサイズについてですが、S、M、L、XL、XXLの展開になっています。

サイズ感の具合を詳しくお伝えできればと思います。

サイズ表

まずはサイズ表から見ていくと、S〜XXLと5つのサイズを展開しています。

スクロールできます
サイズ着丈身幅肩幅袖丈
S70574660
M72594862
L74614964
XL76635167
XXL78655269
THE NORTH FACE

サイズ感

身長185cm、体重72kgでやや細めの体型の僕が何サイズを選んでいるかというと、現在XLサイズを着ています。

Gucci

Lサイズでもジャストフィットで着れますが、XLサイズをややオーバーサイズ気味に着たほうが断然カッコイイと思っています。

それでは実際に、現在体重72kgで、XLサイズを着たときのサイズ感はどうなるかというと、こんな感じです。

正面

後ろ

ノースフェイス「ドットショットジャケット」のコーデ

僕はドットショットジャケットのカラーブラックカラーを着ていますが、ボトムを選ばすに着回しがきくので大変重宝しています

では実際どんなボトムと合わせられるのか、参考までに手持ちのパンツでいくつかコーデを紹介しいきます。

ドットショットジャケット × デニム

ドットショットジャケット × チノパン

ドットショットジャケット × アルパインライトパンツ

ノースフェイス「ドットショットジャケット」のレビューまとめ

要点まとめ
  1. 軽量で防風・防水に優れており、アウトドアにぴったり
  2. ゆったりめのサイズ感がおすすめ
  3. シームレスなデザインでボトムを選ばすに着回しがきく

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる