北欧の新しいミニマルなデザインの腕時計「Nordgreen」>>

【アクアスキュータム】英国王室御用達「バルカラーコート」の特徴・魅力、サイズ感をレビュー

こんにちは、Gucci(@men_in_fashion_blog)です。

愛用のコート、アクアスキュータムのバルカラーコートを紹介していきます。

創立から170年以上の本ブランドが手掛ける、伝統と確かな縫製技術によって作られたこちらのコートは、所有欲求を満たしてくれる「餅は餅屋の一品」です。

Aラインのシルエットが大変カッコよく、ビジネス・カジュアルシーン双方で使用可能な高い汎用性を持つディティールが魅力の一着です。

Gucci

羽織る感覚で着用するコートなので、着心地がとっても良いのも嬉しいところなんです。

そんなわけで今回は、アクアスキュータム バルカラーコートの特徴・魅力をレビューしていきます。

「ステンカラーコート」は和製英語となるため、本記事では正規名称の「バルカラーコート」を用います。

目次

アクアスキュータムとは

Aquascutum

アクアスキュータムは、1851年に仕立て職人のジョン・エマリーが、ロンドン西部の高級住宅地に創業した、イギリスの老舗ファッションブランドです。

防水加工を施したウール生地を初めて作り出したことで知られ、防水性を兼ね備えたコートの販売によって、雨の多いロンドンに住まう紳士達から高い支持を得ました。

Gucci

ブランド名の由来は、ラテン語で「水の盾」を意味しています。

Aquascutum

ブランドアイコンは、第一次世界大戦、第二次世界大戦で戦った英国兵士達のために開発されたコットン製のトレンチコートです。

戦場でも耐えうる耐久性と実用性、そして欠点のないシルエットによって、イギリスファッション界の代名詞的な存在として世界中の男性、女性から愛されています。

アクアスキュータムの魅力

Aquascutum

先人達が真摯にものと向き合い、時代を重ねるごとに進化してきたアクアスキュータムの魅力を紹介していきます。

類まれな防水性生地の研究と開発

Aquascutum

アクアスキュータムといえば、コットン100%でドライクリーニング後の再防水加工を必要としない「アクア」5が有名。

この特殊な加工を施し、防水・防しわ性を備えた生地を使用したトレンチコートやバルカラーコートは、「レインコート史上最高の技術的進歩」と言われています。

Gucci

1959年の発表会の際には、コートにシャンパンを注いで防水性をPRしたのだとか。小洒落たデモの方法も話題となって、国際的な成功に繋がったそうです。

英国王室御用達ブランド

Aquascutum

アクアスキュータムは、英国王室との関係が深く、その原点がエドワード7世からグレンチェック柄(プリンスオブウェールズ)柄のコートの依頼を賜ったことからスタートしました。

側近が着用するアクアスキュータムのコートが水を弾いていることに気付き、その高い品質を評価したのがきっかけです。

ブランドロゴの上段にエリザベス女王より賜った「ロイヤルウォラント」が描かれている

1897年には、国王室御用達の盾板「ロイヤルウォラント」を受け取り、現在もエリザベス女王がその証を与えています。

アクアスキュータム バルカラーコートのレビュー

それでは実際に僕が所有するアクアスキュータム「バルカラーコート」のデザイン・ディティールを中心にレビューしていきます。

美しい型紙(シルエット)

歴史ある由緒正しいブランドだ作るコートというだけ合って、シルエットの美しさが際立ちます。

袖を前振りにしており、かつ内側に巻くようなデザインとなっているため、アウターとして羽織った時に動きやすく、スタイリッシュで細めに見えるアームの形状をしています。

斜め向きのポケットは、無意識に手を入れたくなる絶妙な配置となっています。

ボタンは茶色の水牛ボタンを採用。天然素材のため、一つ一つの模倣がわずかに異なるのも眺めていて楽しい。

代名詞の防水生地と丁寧な縫製処理

こちらのバルカラーコートには、イングリッシュキャリコグループのカーリントンバエラが製造した72番の糸を使用しています。

コットン100%ですが、流石はアクアスキュータム。やはり撥水性に優れており、多少の雨であれば弾いてくれます。

雨が多い特有の気候を持つイギリスで培われた、雨を防ぎ、中のスーツを守ることができる生地作りを体現していると言えます。

ステッチワークについては、コバやポケット、袖、襟部分などに施されていますが、非常にきめ細かく裁縫されていることが良く分かります。

クラブチェック柄を配した特徴的なライニング

アクアスキュータムの大好きなポイントはライニングのクラブチェック柄です。

ネイビー、ブラウン、ベージュを使用したこちらのチェック柄は、アクアスキュータムの代表的な意匠の一つです。

ネイビーは、英国の各式高いクラブのブレザーの色、ベージュはトレンチコートの代表色、素材や生地の質感を大切にする意味を込めたビキューナのブラウンなど、クラシックカラーを基本とした配色が大人っぽさを演出してくれます。

Gucci

さりげなく裏地のライニングが見えるのが小洒落ていて、大変カッコ良いと思います。

着心地が素晴らしい

普遍的でいつの時代も変わらない定番品というだけあって、こちらのバルカラーコートの着心地は抜群に良いです。

Gucci

きっちりと着るというよりは、肩から羽織っているような感覚でストレスを感じさせません。

リラックスしたスーツスタイル・ジャケットスタイルに合わせることで、肩の力を抜いた大人らしい落ち着きを演出することができるでしょう。

アクアスキュータム バルカラーコートのサイズ選びについて

丈は膝下まであり、上半身も少しゆとりのあるシルエットの方が大人っぽく見えておすすめです。

肩に膨らみ(空間)ができてしまうと、肩を必要以上に大きく見せてしまい、不恰好になってしまうので注意が必要です。

アクアスキュータム バルカラーコートのレビューまとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

アクアスキュータムのバルカラーコートは、英国らしい真摯なものづくりを体現した魅力ある一着だと思います。

ぜひ自分だけの一着を見つけて頂き、長く愛用して頂ければと思います。

要点まとめ
  1. アクアスキュータムは、創業から170年以上の伝統と確かな縫製技術を備えた英国老舗ブランド
  2. 美しいシルエットとゆったりと着用できる着心地が魅力の一着
  3. 丈は膝下、上半身は大人っぽいゆとりのあるシルエットがおすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる